MyoMed

筋電メディカル

「筋電メディカルEMS」とは(定義)

「筋電メディカルEMS」とは
(定義)

「筋電メディカルEMS」とは、森谷敏夫の45年にわたる筋刺激の研究成果(〝独自波形を発生するEMS〟と〝低刺激電極〟)を用いた、筋肉の深層部まで刺激を与えることのできる装置である。筋肥大に加え、認知症予防物質などの、心身を良好に保つ物質の産生が期待できる。

 

「筋電メディカルEMS」で期待できる効果

「筋電メディカルEMS」で
期待できる効果

1 認知機能の改善に……

認知症予防に不可欠な体内物質(脳由来神経栄養因子/BDNF)の産生を促します。
 

2 寝たきり寸前でも……

膝や腰の関節に負担を掛けず、筋収縮のみを誘発するため、寝たきり寸前の状態であっても使用可能です。
骨折患者の完治前リハビリでも使用されています。
 

3 運動との併用で更に効果的に……

筋肉には遅筋と速筋の2種類あり、速筋は鍛えることが大変困難です。
「筋電メディカルEMS」は、鍛えにくい速筋を優先的に鍛えることができますので、自主的な運動と組み合わせることで、効果的に筋肥大を誘発することができます。

新開発電極が実現するもの

  • 驚くほどの痛みの無さ。

  • 深い筋肉まで届く未体験刺激のあじわい。

  • 衛生的な使い捨て(ディスポーザル)。

【EMS電極】※特許出願中(特願 2021ー042212)

【EMS電極】
※特許出願中(特願 2021ー042212)